ふしみやについて

ふしみやについて

ふしみやのこだわり

ふしみやの理念

ふしみやの理念
  1. 聞く活動(カウンセリング) →お客様の知りたい気持ちを引き出す
  2. 説明、分析する活動(アナライジング)
    →肌診断機器による「あなた」の肌分析と「あなた」に相応しいスキンケアの提案
  3. 実習活動(テスティング)
    →「触れる」コトで、正しい使い方、使用量、使用感を伝える
  4. 提案する活動(サンプリング)
    →ご購入の前にサンプルをお渡しして、実際に使って納得していただく
  5. キレイ活動(メイクレッスン) →スリーポイントメークのサービス

伏見屋からの歴史

伏見屋は、1607年(慶長12年)、かの徳川家康公と主従関係にあった初代 小山善蔵が京都伏見より来静し、駿府に移り住んだのが「伏見屋」創業の始まりです。

徳川家御用商人、豆腐商、小間物製造販売と商いの形態を変えながら第十三代の時代から「他の人の為せざる事をしてこそ抜んずるすべもあれ」という信念のもと、箱根の山を越えて頭髪油や小間物を江戸で買い付け、呉服町にて販売を開始。

以来、婚礼の日本髪用品なども扱い、『静岡の美の文化』の発展に貢献して参りました。そして今もなお化粧品専門店として地域に貢献しております。

明治大正時代のふしみや

会社概要

会社名
株式会社ふしみや
所在地
420-0031
静岡県静岡市葵区呉服町2-3-1
代表者
小山 公康
事業内容
貸事務所業・貸会議室業婦人服・子供服の販売
関連会社
合資会社 伏見屋本店
合資会社 伏見屋不動産